FSB SCOPE File1. フリースタイルバスケットボールの世界大会って存在するの? – GroovMix
HOME > FSB SCOPE File1. フリースタイルバスケットボールの世界大会って存在するの?

FSB SCOPE File1. フリースタイルバスケットボールの世界大会って存在するの?

フリースタイルバスケの世界大会とは

はじめまして。こうです。

フリースタイルバスケファンで、TwitterでFSBBVIDEOS(@FSBBVideos)の運営者でもあります。


今回、GROOVMIXサイトで文章を書かせて頂けることになりました。楽しんでいけたらと思います。よろしくお願いします。

第1回は「フリースタイルバスケの世界大会とは」です。

皆さん、フリースタイルバスケの世界大会ってあると思いますか?実は、フリースタイルバスケの世界大会は開催されたことがあるんです。
しかも日本人フリースタイラーが優勝してるんです。

それも3人も!

この記事では、3人が優勝した世界大会の話、そして、その世界大会の動画を紹介しようと思います。

世界大会で優勝した日本人フリースタイラー

まずは、KAMIKAZE
 

いわずと知れたフリースタイルバスケ界のスーパースター!00年代最後、アメリカの地で優勝しています。

 大会名:StreetGodz”Get Down” FREESTYLE BATTLE 2009
 開催地:アメリカ

 次は、TAM

エグさを見せる軟体系スタイル!2012年の日本一の称号を以て参戦、そして優勝です。
 
 大会名:KES-Basket International Freestyle Battle 2014
 開催地:ロシア


そして、MAPLE

97世代のスーパースピナー!アクロバティックな技の切れ味が素晴らしい。。
 
 大会名:KHOT World Freestyle Basketball Challenge 2017
 開催地:中国
 
 
紹介を見ていて、あれ?と思ったかたがいるかも知れません。それぞれ、違う大会で優勝しているんですね。
 
それでも世界大会?
 
実は、フリースタイルバスケの世界では、バスケットボールで言うところのFIBAのような統括団体はありません。
なので、この大会が世界大会だ!と名乗るのも勝手、呼ぶのも勝手です。
じゃあ正式な世界大会ではないのでは?と思うかもですが、そんなことはなくて、シーンの人間がそう思っていれば世界大会です。

とにかく、
日本には世界大会で優勝したフリースタイラーが3人いる!
ってことです。

シーンに世界チャンピオンが何人もいて、バトルや練習で顔を合わせることも出来る。それって、とても刺激的なことですよね!
 

世界大会動画紹介

StreetGodz Freestyle Championship!

こちらは、残念ながらKAMIKAZEが優勝した2009年の大会ではなく、2007年の大会のものです。

しかし雰囲気ありますよねー!空気感が伝わってきます。
 
フリースタイルバスケがストリートバスケのすぐ隣にあった、そんな時代性も感じられます。
 
この2007年、日本からは、TANAとMATSUが出ています。お勧めは14分過ぎからの TANA VS TOMMY BAKER。
 
TANAがかましててかっこ良いんだ。。ぜひ見てみてください。
 
KES-Basket International Freestyle Battle 2014
ヨーロッパ系の有名なフリースタイラーが大体出てたんじゃないのってくらいなメンバーですね。
 
その中に乗り込んでいって優勝したTAM、さすがです。かっこ良いです。
 
2009年のStreetGodz時代と比べて、ドリブルは減っているように感じますし、
ハンドリング系が増えているように見えたり、軟体系の匂いも感じたりします。
 
フリースタイルバスケシーンの変化が感じられますよね。
 
ちなみに、タイトルにSecondとある通り、こちら第二回の大会です。
前年の第一回大会にはKAMIKAZEが出場して準優勝を勝ち取っています。
 
そちらもyoutubeに動画がありますので、探してみてください。
 
KHOT World Freestyle Basketball Challenge 2017
また雰囲気いますね~。お金かかってる感じします。
 
MAPLEは圧巻のノーミスなパフォーマンス。決勝で素晴らしいですね!
俺はこの年のKHOTの動画、次のBRISCOが上げてる動画が好きで。
8分15秒過ぎから。観客席から見ているフリースタイラーの興奮度合いが伝わってきます。
世界一を決める大会で技をメイクし続けるMAPLEと、それに盛り上がるフリースタイラー達。
いいですよね!
 
 
3つの世界大会、どうでしたでしょうか。歴史を感じます。
こうして映像が残っていることに感謝ですね。
 
それでは、今回はこのへんで!

Writer:こう(↗︎@NaotoMasuda

こうさんの運営するFSBB VIdeoはこちらから!▶︎FSBBVideos